にきび、敏感肌、乾燥肌をサポートする美肌のためのスキンケア総合サイト〜
美肌工房 > にきび対策室 > にきびの基礎意識

にきび対策室

にきびの基礎意識

誰でも一度は経験したことがあるにきび。朝起きて鏡を見てにきびができていると、とても憂鬱な気分になるものです。

にきびとはどのような原因で、どのような過程を経てできてしまうのでしょうか。思春期にできるにきびと、大人のにきびの違い、にきび跡についても説明していきます。

にきびとは

にきびを作るのは、私たちの体から出る皮脂と、ニキビ菌(アクネ菌)です。しかし、どちらも常に私たちの体にはあるもので、必ずしも悪者というわけではないのです。それぞれどんな役割があって、どうしてにきびになってしまうのか見ていきましょう。

にきびのでき方

白にきび、黒にきび、赤にきびというのを聞いたことがあるでしょうか。にきびにはその段階によって種類があります。悪化すればするほど、段階が進めば進むほど、にきびは大きく目立つようになり、場合によっては跡になります。

にきびの原因

にきびの原因といえば、皮脂の過剰分泌。なぜ皮脂は過剰に分泌されてしまうのでしょうか。また皮脂がそこまで多くなくても、角質層の硬化によって毛穴がつまり、にきびができることもあります。ではなぜ角質層は厚く硬くなってしまうのでしょうか。

思春期のにきびのアダルトにきび

思春期には誰でも一度はにきびを体験するはずです。しかし最近では、20代以降にできる大人のにきび、いわゆるアダルトにきびが急増しています。それぞれどんな原因で、どのようにしてにきびができてしまうのかを見ていきましょう。

にきび跡

せっかくにきびが治っても、赤みが残って治ったように見えなかったり、そこだけ陥没したように跡が残ったり、もしくはシミになったり。にきび跡は二度と消えないものなのでしょうか。それは、跡の種類によって変わってきます。

美肌スキンケア豆知識
美肌工房を検索
Webを検索