美肌をサポートする、にきび、敏感肌、乾燥肌のためのスキンケア総合サイト〜
美肌工房 > おすすめスキンケア方法集 > スキンケア方法一覧

おすすめスキンケア方法

スキンケア方法一覧

<< 130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  >>

無添加 女性/29歳/テルミ
20代半ばで明らかにお肌の曲がり角を実感し色々調べていると化粧品の成分自体に問題があることが発覚。
一切の化粧品を中止し、無添加の製品や自作の化粧水を使っているうちに肌トラブルがなくなり実年齢より若い肌を保っています。 このスキンケア方法のURL
しっとりお肌になりたい人へ! 女性/25歳/ガーネット
バスソルトがお勧めです。
気分によって香りを変えたり、オイルを加えてケアしたり。
湯上がりはポカポカしてぐっすり眠れるよ。
一度試してみてね。 このスキンケア方法のURL
小鼻のポツポツに 女性/38歳/るち
蒸しタオルを顔に置いたあと、オリーブ系のクレンジングオイルでマッサージし、酵素系洗顔料で優しく洗顔・丁寧に洗い流し、最後に冷水で肌を叩くように引き締め、しっかり保湿します。続けていると、毛穴も目立たなくなってきました。 このスキンケア方法のURL
手間いらずで美肌! 女性/27歳/ナツメ
メイクをクレンジングした後、改めて洗顔フォームで顔を洗うことをやめてます。
そのままぬるま湯で顔を洗い、ワセリンをうすーく塗っておしまい!
最初は少し乾燥しますが、慣れてくるとそれで十分になります。
このスキンケア方法のURL
冷たい水でピリ 女性/52歳/ゆり
 私は、冬でも夏でも朝起きて顏を洗う時、洗面器に
・氷水の入った洗面器
・50℃の暑いお湯の入った洗面器
を用意して交互に洗っています。ヒヤー・アツを交互に5回位洗っています。
肌もキリッとします。 このスキンケア方法のURL
シミそばかす撃退法 女性/55歳/いずみん
3年ぐらい前からTVCMで飲むコラーゲンを知りました。それ以前に知人がコラーゲンドリンクを呑んでいるせいか、肌がとても綺麗でした。「天使のララ」フィッシュコラーゲンを2年飲みさましたがお金が続かず、見つけたのが「すっぽん小町」のサプリメントでした。一年過ぎましたが、最初は肌の為と言うより腰や膝にとの思いでしたが、飲んでいるうちに肌がものすごく白く、沢山あったシミそばかすが3分の2ぐらいなくなってびっくりしています。肌の上にのせる化粧品は高いのは買えないので、ドラッグストアで中位の値段のものを買って使用しています。気がつけば、あんなに真っ黒だった肌が白くなりはなんて、夢にも思っていませんでした。今のサプリメントは絶対手放せないないアイテムです。

このスキンケア方法のURL
僕は洗顔や顔を剃った後は必ず韓国のジェル化粧水を使っています。

韓国の化粧品は日本のと比べて値段は高価ですが、乾燥した肌やほてっ

た肌もしっとりなめらかであり、K-POPのアイドルも御用達なので、

とくに韓国に興味のある方にはお勧めです。女性だけではなく男性にも

使えるので、ぜひ新大久保まで足を運んでご購入してみてください。 このスキンケア方法のURL
赤み肌で困っている方へ 女性/25歳/とまと
私は子供の頃からアレルギー持ちで敏感肌でした。
花粉で肌が赤くなったり、いくら清潔にしていても自分の汗で荒れてしまう、感想で粉を吹いたり、繊維で湿疹がでたり、、、etc

と数多くのトラブルに悩まされ、皮膚科は子供のころからお友達でした。
だから人一倍早く、人一倍念入りにいろんなものを様々な方法でいいと言われれば何でもやっていましたが、赤みは治らずこれは肌が薄いからしょうがないんだ、、、と諦めかけていました。

高校生や大学生になって人並みにメイクをするようになって
鼻の毛穴のざらつきや出来モノになやまされ、
これ以上トラブルを増やしたくないと、色んな化粧品やエステを試し、
ようやく自分の肌に合った化粧品に出会いみるみるうちに綺麗になり、
今では私は肌が綺麗で当たり前みたな風に思われ褒めて貰えるようになりました。

しかし、赤みだけは完全にはなおらず無理なのかな〜と思っていたときに、肌は触ればさわるだけよくない。力も優しく!
スキンケアを一生懸命擦ったり叩いていれずに、
少ない手数で綺麗にぬれるのがお肌には一番!
とききました。
私は肌を気にするあまり普段から触り過ぎてたのかも。指先でちょこちょこ触っていたなと思いその日から頬・おでこ・鼻・顎にのせたら掌を使って大きく優しく伸ばしなるべく触らないというスキンケア方法に変えました。洗顔もクレンジングも優しく擦らない。


これをつづけて気づいたら今までずっとあった頬の赤みがなくなってたんです!

私の場合スキンケアで大分赤みが薄くなっていたのできえましたが、
そうでない方も少しでも赤みが惹くはずです。

赤み肌のひとは基本的に敏感肌の方が多いので普通の人で大丈夫な刺激でも強く刺激になってしまうので、
なるべく触らず、優しく、丁寧に触ってあげてください。 このスキンケア方法のURL


<< 130  131  132  133  134  135  136  137  138  139  >>
美肌工房を検索
Webを検索